30代以降のスキンヘッド

最近、薄毛の人でやたらと坊主やスキンヘッドの人が増えているように感じます。

通勤電車の中でも、スーツに坊主やスキンヘッドの方を見かけることが多々あります。

20代くらいの若い方ではなく、30代後半から40代以降で、薄毛の方が多いですね。

昔、坊主やスキンヘッドというと怖い人、というイメージがありましたが、最近では薄毛対策として坊主にする方も増えています。

筆者もそうですが、薄毛に対しては早めにAGA治療などを行わないと、ある程度の年齢になると諦めなくてはならなくなります。

今回は実際、30代後半から40代以降の坊主事情について書いてみたいと思います。




ビジネスシーンでも坊主頭は普通になりつつある。

よく坊主にするというと、仕事上に差支えないかということを心配する方がいます。

これは会社の考え方にもよると思いますが、これだけ坊主やスキンヘッドにしている人がいる中で、仕事上で差別されることは逆にセクハラになるのではないかと思います。

坊主頭というと、高校球児やお坊さんのイメージがあり、ビジネスマンのヘアスタイルではないというイメージが強かったため、違和感があったのですが、それも変わってくるのかもしれません。

日本における薄毛人口は食の欧米化などにより、年々増えているということも言われます。

坊主頭やスキンヘッドに対して、見る目が変わってくると良いですよね。

若い世代では恥ずかしいけど30代後半になると割り切れる。

筆者も経験ありますが、若ハゲと言われるのは30代前半までです。

ハゲには変わりませんが、40代ともなると段々と周り男性陣も追いついてきます。

若ハゲなんて言っていた人の額も徐々に後退し始め、「お前も徐々にキてるね」なんていう話をし始めるのが40代です。

これは人にもよりますが、悩みに悩んだ薄毛について、30代後半になると腹も座ってきます。

気になる人はここからAGA治療などに通う方が多いようです。

現在40代くらいの人が、20代で若ハゲに悩んでいる時にAGA治療というものはありませんでした。

もし、あったらとっくに相談していたと思うのですが、すでに40代に突入して家族や子供が出来てしまうと、AGA治療にお金も時間もかけられないのが現状です。

もはや、40代は若ハゲに悩むことのゴールまで行ってしまっているので、そこから敢えて時間とお金を使ってAGA治療に行こうとせず、頭を丸めてハゲ隠しのストレスから逃げてしまおうと思うのです。

↓ 割り切れない男のAGAクリニックはこちら ↓

脅威の成功率97% 薄毛(AGA)治療・抜け毛対策なら【ゴリラクリニック】



ゴールイン(結婚)した人に多い坊主。

禿げたから坊主やスキンヘッドは子供の学校行事でも良く見かけます。

ちょうど筆者と同じ40代が多いせいか、運動会などに行くと同じクラスだけで3〜4人の坊主頭を見かけます。

恐らくこの世代で働いていて坊主にしているのは、ほぼ間違いなく薄毛を気にしてのことです。

筆者が見るからに、結婚して家庭を持っている人の方が、坊主やスキンヘッド率が高いです。

独身男性の場合、彼女でも周囲の女性でも、まだ女性の視線が気になるのが坊主にしない一因かと思います。

筆者もそうでしたが、結婚する前まではかなり気にしていましたが、生活を共にする女性が出来て、女性の視線をあまり気にする必要がなくなったと同時に、育毛に対してのモチベーションが下がってきました。

あと、一緒に生活していく中で、育毛剤を風呂上がりに塗っているところを見られるのが恥ずかしいという気持ちもかなりありました。新婚当初は隠れて頭皮マッサージしていました。

芸能人など著名人でもスキンヘッドにしていると勇気が出る。

筆者が坊主を決意出来たのは、著名人の方が薄毛で坊主やスキンヘッドにしているのを見たからです。

自分自身が著名人の方のように格好良い坊主になれるか分かりませんが、メガネや着ている服などのファッションによって、坊主やスキンヘッドでも格好良くみれることで、勇気をもらったように思います。

20代くらいの若い世代ではいませんが、禿げていても40代以降で渋い男性にはスキンヘッドの方も多くいます。

坊主にするのは勇気がいります。
ただ、禿げているのが嫌であればヘアスタイルで地道にカバーし続けるか、AGA治療しかありません。

30代後半はこれからどうするのか、決断が迫られる年代なのです。

このまま今やっている育毛対策を続けるのか、坊主にしてさっぱりするのか、悩んでいる方は坊主も選択肢に入れてみても良いと思います。

↓ 諦めきれない男のAGAクリニックはこちら ↓

脅威の成功率97% 薄毛(AGA)治療・抜け毛対策なら【ゴリラクリニック】

↓ 頭部が禿げている人に朗報!AGA治療を無料で体験するチャンスだ ↓

薄毛でお悩みの方に朗報!AGA治療薬の治験に参加していただける方募集