女性のアプローチ

このサイトで、何度も自分はハゲだと言い続けてきて、ちょっと嫌になってきましたが、また自分の体験を書きたいと思います。

「自分にはハゲているから彼女は無理」
「薄毛の問題がなければ、もっと積極的になれるのに」

そんなこと考えている人も多いでしょう。

筆者は、20代前半大学生のころから急に薄毛が始まり、剃り込み部分の生え際がどんどん後退していきました。

それは、自分で気にするというレベルではなく、人から指摘(もちろん陰で)されるほどになっていました。

でも20代で4人の女性と付き合いました。
別に数自慢をしたいわけではありません。

顔に自信があるわけでもありませんし、彼女が初めて出来たのだって20歳を過ぎてからなので、決してモテる方ではありませんでした。

そしてハゲていても彼女はできたのです。

そうは言っても「自分にはどうせ無理」と思っている方、ちょっとこれを読んでみてください。
考え方が変わるかもしれませんよ。




20代からハゲ始め、陰では薄毛のことをからかわれながらも彼女は出来た。

なぜ、目に見えてハゲていても彼女が出来たのか?

正直どうして交際をOKしてくれたのか、当時付き合っていた女性に聞かないと分かりません。

ただ、彼女が欲しいという強い気持ちはありました。

草食男子なんていう言葉は当時はなく「自分の時間が大切だから彼女はいらない」なんてすかしたこと言ってる人もいましたが、絶対に彼女は欲しかった。

飲み会でもアルバイトでも、彼女の有無を挨拶代わりに聞かれるような時代でしたので、彼女がいないことが恥ずかしい、とすら思っていました。

ですので、気になる女性に対しては気にいられるようにしたし、食事に誘ったり色々積極的にアプローチはしていました。

そう、「ハゲでもなぜ彼女が出来たのか」という点においてひとつ言えるのは、気になる女性にはきちんとアプローチはしていたということです。

言い方を変えると、恋愛に対してはポジティブでした。

とにかく下を向かない、気になる女性にアプローチすることだけを考える。

悲しいことに、女性の中には「ハゲは絶対無理!」と宣言するような方もいます。

まあ、そういう方とは接点を持たなければ良い話で、そんな話を真に受けて、いちいちハゲていると女性からは相手にされない、なんて落ち込む必要はありません。

筆者は当時薄毛には悩んでいましたが、だからと言って「ハゲだから女性に相手にされない」なんて思ったこともありませんでした。

それは、第一印象は見た目なので、もしかしたらスタートラインはちょっと後ろかもしれませんよ。

でも、当時考えていたのは「彼女が欲しい」という一心のみです。



本気のアプローチは、外見コンプレックスをなかったことにしてくれる。

当時は、自分がハゲているから、相手がどう思うというよりは、気に入った女性にどうやってアプローチするかのみを考えていました。

20代中頃までは本当に、とにかく色々な女性にアプローチしては「友達のままじゃだめ?」なんて言われまくっていました。

それは抜け毛が増えるくらい落ち込む時だってかなりありましたよ。
やけ酒のように酒を飲むこともありましたから、考えてみると毛髪には悪いことをしていました。

でも、好きな女性に夢中になっている間は、外見コンプレックスのことなんて考えずにアプローチしてましたね。

自分はハゲているから無理」という考えを忘れるほど、女性に対しての好意を高めていってください。

男としてきちんと仕事をして稼ぐことが一番。
髪の毛の量に反比例した中身を磨け!

いくら髪の毛がフサフサで、顔も悪くない、でも仕事ではミスばかりで上司には怒られっぱなし、仕事中もサボってばかり、なんていう人に女性は魅かれません。

女性は保身本能が強いので、「強い男性」「頼りがいのある男性」に魅かれる傾向があります。

もちろん、弱々しくて頼りなくても、母性本能をくすぐって、女性から放っておけないキャラの人もいますよ。

でも、ハゲはそこ狙ってもダメです。

なぜなら、外見的なコンプレックスで下を向いているようにもみえ、悲壮感ばかりが漂うからです。

なぜ仕事をきちんとするかというと、男にとっては仕事は狩りのようなもの。

生活力がない頼りない男性は、メスを手に入れることはできません。

それと同じで、仕事でも頼りないミスの多い男性は、どことなく頼りなく感じるものです。

外見が気にならないといえば嘘になりますが、外見のコンプレックスを跳ね飛ばすくらい、仕事を頑張りましょう。




結婚には、生活力と経済力。ちょっとした優しさ。
ハゲのことを気にするより、家族を守れる男かが一番大切。

婚活番組なんかを観ていると分かりますが、ハゲていることは大した問題になっていません。

結婚において大切なのは、経済力と生活力。そしてちょっとした女性に対する優しさです。

外見がどうこうより、女性はちょっとした男性のやさしさに惚れるものです。

ですので自分本意ではなく、つねに男女問わず、相手のことを考えて動くようにしましょう。

周りの人のことを常に考えて行動していれば、周りの人からの見る目も変わりますし、外見に対してからかうような人も徐々にいなくなるでしょう。

ハゲていることが自分のすべて、だと思っている方は一層のこと、自分は捨てて人のために常に行動してみてはいかがでしょうか?

きっと、そんな自分のことを好ましく思ってくれる人も出てくるはずです。

↓ 取りあえずネットで気になる女性を探してみる?

Facebookで恋活・婚活【Pairs】※R18

まとめ

いかがでしょうか?

ハゲていることで彼女ができない、結婚できない、と思っている人は大きな勘違いだということが分かったでしょう。

ハゲを気にするな、というのは無理があります。

筆者も坊主にした今でも、M字の生え際が後退していないかチェックする毎日です。

しかしハゲばかりを気にして、気になる女性にもアプローチできない、というのは人生損しています。

「うん、ハゲてるよ!で?」くらいの気持ちで、積極的に生きていきましょうよ。

 

↓ どうしても外見が気になる方はこちらをクリック ↓

発毛実感率“99.4%”の実績!【AGAスキンクリニック】

↓ 頭部が禿げている人に朗報!AGA治療を無料で体験するチャンスだ ↓

薄毛でお悩みの方に朗報!AGA治療薬の治験に参加していただける方募集