トレンディ斉藤

トレンディエンジェル斉藤さんという、お笑い芸人をご存知の方は多いでしょう。
バラエティー番組で見かけることが多いですよね。

言うまでもなく、斎藤さんは頭頂部の薄毛をネタにして、笑いを取っています。

このサイトでは、バラエティー番組におけるハゲへの笑いについて否定してきました。

しかし、外見コンプレックスに対して、ネガティブにならず、前向きに向かっていく、という姿勢自体は見習うべきだと思っています。

何も、薄毛をもっと自虐ネタにしろ、と言うわけではありません。
ハゲというコンプレックスをいかに乗り越えて、コンプレックスに負けない、むしろコンプレックスをバネ(強み)にして生きていくかということです。




斉藤さんは女性にモテる。

トレンディ斉藤さんといえば、付き合っていた彼女と結婚し、お子さんが生まれました。
今ではすっかり、子煩悩なパパのようですが、結婚する前はかなり女性にモテていたそうです。

二股疑惑なんていうのも、一時期週刊誌をにぎわせていましたね。
とにかく言い寄ってくる女性は多いのだそうです。

男性から見ると、意外!なんで?と思う方が多いと思います。

見た目は完全に禿げているのに、どうしてそんなにモテるのでしょうか?

ハゲていることすら武器にする度量の大きさ。

お笑い番組で見かける斎藤さんは、薄毛ネタをかなりふんだんに使っています。

歌がうまいことでも定評のある、斎藤さんですが、やはり特徴的な薄毛ネタを使うことが多いようにみえます。

ハゲはコンプレックス以外何ものでもありません。

斎藤さんだって、ハゲて良かったかといえばそうでなかったに違いないと思います。

でもそこでいじけず、コンプレックスを抱えて下を向かずに、ハゲすら武器にして、芸人としてのステータスを築いてきたのだと思います。

コンプレックスをネタにして、テレビなど大勢に見られるような場所に出ていく、なんてなかなか出来ることではありません。

ここまで開ききってしまうと、ハゲすら無効になってしまうのです。
斎藤さんに言い寄ってくる女性は多いそうで、もはや薄毛なんて関係ないんですね。

<<関連記事>>

声が良いのもモテる要素である。

筆者の知人の女性に、男性の声に魅かれてしまう、という方が結構います。
Youtubeでゲーム実況動画を観る際には、同じゲームでも実況している声が格好良い人の動画を観てしまうし、格好良い声の人がいると振り向いてしまうそうです。

斎藤さんは歌が上手で、声が格好良いという定評があります。

実際にLUNASEAの河本隆一さんの物まねも上手ですよね。

この声が良いというのは、女性にとってみると、外見よりも重要だと言う人も多いようです。

声が格好良いと雰囲気まで格好良くなってくるのかもしれませんね。

開き切ってハゲすら武器にすると、もはや外見いじりすら効果がなくなる。

斎藤さん以外でも、バイキングの小峠さんも薄毛をネタにしています。
でも、小峠さんもモテますよね。

薄毛が女性にモテないとか、相手にされない、と悩んでいる方も多いですが、一周回ってハゲすら武器にすると、もはやからかいがいもないので、ネタにすらされないようになるのかもしれません。

そこまで来ちゃうと、こっちのものですよね。

いや、なかなかそこまでコンプレックスを跳ね返せる人はいません。

一般の人が斎藤さんくらいまでには、恐らくメンタル面で潰れてしまってもおかしくありません。

ただ、薄毛が人の評価のすべてではないし、薄毛に悩んでいる人は、コンプレックス以外の自分の酔い部分をしっかりPRすることで、薄毛自体を無効化できるのではないかと思います。

↓ どうしても若ハゲが気になる人のAGAクリニック ↓

発毛実感率“99.4%”の実績!【AGAスキンクリニック】