髪の毛は洗わない方がハゲない?ホームレスに薄毛が少ないのはなぜ?

育毛対策について 若ハゲのメンタル
ホームレス

よく、シャンプーは2日に一回程度、毎日髪の毛は洗わない方が良い、ということを聞くことがあります。毎日シャンプーをすると、頭皮にする常在菌が減ってしまい、抜け毛や頭皮の炎症の原因になるのだとか。 もちろん、体質や遺伝によるものもあるので、一概にシャンプーしないのが良いとは限りませんが、著名人の中にも2日に1回程度しかシャンプーしない人もいるそうです。

ハゲに朗報!理化学研究所が毛髪のもと「毛包」を人工的に作り出す技術を開発したぞ!

AGA治療について 発毛対策について
毛包

ハゲに悩む方に朗報です! 2018/6/4に、理化学研究所などの研究グループが、髪の毛を作り出す「毛包(もうほう)」という器官を、人工的に作り出す技術を開発したと発表がありました。 ヒトの頭皮にある3種類の細胞を取り出して増やし、専用の特殊な機械で3種類の細胞を一緒に培養することで、「毛包」を大量に作り出す技術とのこと。 来月から動物で安全性を確かめる試験を始めることになるそうです。

ハゲに年齢が追い付くのはいつごろ?

AGA治療について 若ハゲのメンタル
年齢がハゲに追いつく

若ハゲは若いゆえの悩みであって、加齢とともに諦めがついてくるものでもあります。 また、ハゲがその人の味になってくる年代もあります。 では、どのくらいからハゲに年齢が追い付いてくるのでしょうか? 今現在、薄毛で悩んでいる方は、それがいつまで続くのでしょうか?

若ハゲ、薄毛に悩む人が選ぶべき、美容室のポイント。

若ハゲの身だしなみ
ハゲの美容室

若ハゲや薄毛に悩む方の中には、美容室に髪を切りに行くのも恥ずかしい、という方も多いのではないでしょうか? 筆者も同じく恥ずかしかった。。 特に、若い女性のアシスタントがシャンプーしてくれるのですが、洗った後はノーガード、生まれたてのヒナ鳥みたいな頭をして、鏡の前に向かい合うのが一番恥ずかしかったですね。 若ハゲにとってみると、人前でシャワーを浴びると言うことは、すべてをさらけ出すことになりますからね。 若ハゲが選ぶべき美容室のポイントについて紹介したいと思います。

ハゲを着こなす。メンタルで負けない若ハゲの心得。

若ハゲのメンタル 若ハゲの身だしなみ
ハゲを着こなす

若ハゲは、身体に直接的なダメージというのはありません。 たとえば、若ハゲだからお腹が痛い、とか頭が痛い、とか生活に支障をきたすようなものではありません。 かなり悩みました。 当時はAGA治療というものもなく、育毛剤などに多額のお金を費やしもしました。 しかし、40代になって、やっと克服というよりは、ハゲを着こなすことが出来てきたように思うのです。

若ハゲの悩みを和らげる、ファッションや考え方など5つの方法。

若ハゲのメンタル 若ハゲの身だしなみ
若ハゲの悩み

若ハゲの悩みって育毛対策に力を入れても、なかなか思うように成果が出ないことがありますよね。 育毛シャンプーや育毛剤を使ってケアしているのに、抜け毛が減らない。 おでこが日々後退しているのが、分かって辛い。。 筆者も20代の頃は、毎日鏡の前に立ってそう思ってました。 今回は、筆者が実際にやってみて、少し気持ちが楽になった、5つの方法を紹介したいと思います。 AGAクリニックでも、育毛サイトでも教えてくれない方法ですよ!

若ハゲにベストなハゲ隠しは帽子?それともヘアスタイル?

若ハゲの身だしなみ
薄毛をキャップで隠す男性

若ハゲをどうやって隠そうか? 自然に若ハゲを隠すにはどうしたら良いだろう? 育毛以前に若ハゲの方は、ハゲを隠すということにも頭を悩ませていると思います。 ハゲは隠した方が良いのか?潔い方が良いのか? 今回は、若ハゲの隠し方について、長年ハゲ隠しに苦しんだ筆者なりの見解を書いてみたいと思います。

産後に抜け毛が増えて薄毛に悩んでいる女性へ。

女性の薄毛
産後の抜け毛と薄毛

産後は体力が消耗しているだけでなく、男性には分からないストレスも多くあります。 筆者にも子どもがいますが、実家からママが帰ってきて、初めての赤ちゃんのお守は大変でした。 特に、女性にとって体力的にも精神的にもかなりのストレスがかかります。 産後、こういったストレスによって抜け毛や薄毛に悩む女性は多いそうです。 では、産後の女性の薄毛の原因と時期、対策方法などをまとめてみます。

【ハゲ坊主最強説】ハゲたから坊主にしたら、怖いものがなくなった。

若ハゲのメンタル
若ハゲと坊主

若ハゲに悩みに悩んで、今、一層のこと坊主頭かスキンヘッドにしてしまおうか、と悩んでいる方。 筆者も20代から約20年近く、悩みに悩んで、スッキリと坊主頭にしました。 ハゲたから坊主は、開き直りに近いですが、開き直った分、ハゲに悩む人にとっては最強の方法なのです。 (開き直りって、何事においても最強なんですよ。) 坊主にしてみて、ハゲていて怖かったことが、怖くなくなった。 どんなことに怖くなくなったのかまとめてみます。

夏のハゲや坊主のファッションはこれ!手ぬぐいを頭に巻いて粋に決めよう!

若ハゲの身だしなみ
ハゲは手ぬぐい

紫外線の厳しい季節がやってきました。 外を歩いていると、汗がしたたり落ちるシーズンです。 紫外線の強いシーズンは、若ハゲにとっても露出した頭皮を守る対策は必須です。 筆者は帽子をかぶらずに炎天下に出て、頭皮が焼けるような暑さと痛さで夜も満足に眠れないことがありました。

夏に頭皮をさっぱり洗おう!頭皮に合わせたスカルプDシャンプーの選び方と使用感。

育毛対策について

このサイトの管理人である筆者の愛用シャンプーは「スカルプDシャンプー」。 最初は通販で購入していたのですが、東急ハンズなどでも売り出すようになり、今では薬局などでも手に入りやすくなってきています。 値段は3,000円代後半と、本格的なスカルプシャンプーとしてはお手頃な価格帯です。 短髪だったこともあり、3ヶ月以上は持ちました。

天然成分に徹底的にこだわった、要冷蔵の育毛スカルプシャンプー「SORAスカルプシャンプーGOLD」

発毛対策について 育毛対策について
育毛シャンプー

2018年もそろそろ夏がやってきます。 地肌の露出している薄毛にとって、頭皮のケアがことさら重要になってくる季節です。 夏は紫外線対策、汗による頭皮の汚れなど、頭皮のケアにが大切です。 そこで今回は、夏の頭皮のケアに最適な、天然成分にこだわりまくったスカルプシャンプーを紹介します。

恋や仕事の相談は知人に出来るけど、ハゲの相談は専門家にしか出来ない。

発毛対策について
ハゲの相談

恋や仕事の相談って身近な友達に話して相談することが出来ます。 しかし、若ハゲや薄毛の相談って、誰にもできないという方の方が多いのではないかと思います。 今はネットにブログや情報が溢れていますから、多少なりとも同じ用な悩みを抱えている方の気持ちで共感を得ることも出来ます。 見た目の悩みというのは、見た目以上に心に負担がかかるのです。

どうしてハゲてることって恥ずかしいの?どうして悩む必要があるの?

若ハゲのメンタル
ハゲに悩む

日々、育毛や発毛対策に励んでいる、若ハゲに悩む諸君に質問です。 そもそも、どうしてハゲって恥ずかしいんでしょうか? どうしてからかわれたり、笑われたりしなきゃいけないんでしょうか? どうして我々は、若ハゲのことで悩み、育毛対策に時間とお金を使わなければならないのでしょうか。 今回は、そもそもどうして、そんなにハゲていることを恥ずかしく思い、悩まないといけないのか? 根本的な部分について考えてみました。

若ハゲに朗報?!骨粗しょう症の治療薬に育毛効果が見込まれた!

AGA治療について 発毛対策について

2017/05/08の学術誌「プロスバイオロジー」に英マンチェスター大学の研究チームが、骨粗しょう症の治療薬に育毛効果が見込まれたとの発表をしたそうです。 ことの発端は、免疫抑制剤「シクロスポリンA」の研究でした。 シクロスポリンAとは、移植手術を受けた患者や自己免疫疾患の患者の治療に使われている薬です。 この薬は、けいれんや下痢などの深刻な副作用を伴うことがある一方で、一部の患者には予想外の育毛効果が確認されたとのこと。

ページの先頭へ