ホームレス

よく、シャンプーは2日に一回程度、毎日髪の毛は洗わない方が良い、ということを聞くことがあります。毎日シャンプーをすると、頭皮にする常在菌が減ってしまい、抜け毛や頭皮の炎症の原因になるのだとか。

作家の五木寛之さんは、2ヶ月に1回程度しか、髪の毛は洗わないそうです。
それでも、80歳にしてフサフサ。

もちろん、体質や遺伝によるものもあるので、一概にシャンプーしないのが良いとは限りませんが、著名人の中にも2日に1回程度しかシャンプーしない人もいるそうです。




ホームレスに薄毛が少ない理由。

ホームレスには薄毛が少ないということが言われます。
公園で寝ているホームレスは髪の毛を切っていないので、伸び放題。
でも、たしかにやけにフサフサですよね。

その原因を予測してみます。

よく洗わないので、頭皮の乾燥が少ない。

よく洗わない、と断言してしまうと失礼ではありますが、ホームレスの方は髪の毛を公園の水道やトイレなどで流す程度かと思われます。

冒頭でも書きましたが、頭皮を必要以上に乾燥させない、という点においては徹底されているので、それが抜け毛を少なくしている原因ではないのでしょうか。

空腹により細胞が活性化。

よく1日1食、空腹時は細胞が活性化して身体によい、と言われます。
現代人は決まった時間に3食きちんと食事をとりますが、食べ過ぎが色々な病気の原因であるとも言われています。

また、医師の南雲先生も空腹が、健康的で若々しい身体を作るとおしゃっています。

ホームレスの方は、一般の方と比べて明らかに食べる量も少ないでしょう。
3食きっちり満腹に食べているような方は、かなり稀だと思われます。

適度な空腹が、逆に細胞を活性化し、髪の毛にも良い影響を与えているのかもしれません。

たっぷりの睡眠時間とストレスフリー。

ホームレスの方は良く寝ていますよね。
公園などで見かける方々は、常に段ボールの中で寝ているイメージがあります。

現代社会人より、かなり多くの睡眠時間を取っているのではないでしょうか。
良質な睡眠かどうかは分かりませんが、成長ホルモンは寝ている間に分泌されます。

ホームレスの方にもそれなりにストレスはあると思うのですが、満員電車に揺られて出社し、人間関係にストレスを溜めている社会人よりは、よほどストレスフリーでしょう。

ストレスの少なさと睡眠時間の多さ、これもハゲない原因なのではないかと思います。



2日に1回、良質なシャンプーを。

育毛シャンプー

だったら、働かないでシャンプーもしなければハゲが治るのか?
本来、シャンプーをしない方が、動物としては自然ではあります。

しかし、それは極端です。

薄毛の問題だけでなく、シャンプーすることで頭皮の臭いやフケの防止にもなりますし、何しろ不潔な男性は女性に嫌われます!

むしろハゲていても清潔感がある方が良いでしょう。

では、どうしたら良いか?
シャンプーは2日1回程度、シャンプーしない日はお湯で髪の毛についたホコリなどを洗い流す程度が良いのではないでしょう。

シャンプーの回数を減らす分、普段使っていたシャンプーより、ワンランク上の良質なこだわりのシャンプーに変えてみることをお勧めします。

毛髪蘇生士が20年間研究した天然SORAスカルプシャンプー