筆者は、ペヤングのスカルプDやきそばも食べますが、シャンプーもスカルプDを愛用しています。

かれこれ数年間はスカルプDシャンプーのお世話になっています。

何種類も育毛シャンプーを試してきましたが、最終的にスカルプDで落ち着いている感じです。

最近では元スマップの草なぎ剛と香取慎吾、ビートたけしを起用するなど、何かと話題のスカルプDですが、大物タレントを起用しているだけあって、売れているし、やっぱり品質が良いです。



実際に筆者も使っていて、かなり満足していますし、リピートしています。

ではどんなところが良いのか、実際に使ってみての感想をレビューします。




おでこがテカってくる方はオイリー一択。

まず、スカルプDシャンプーには色々な種類があります。

主に、超脂性肌用、脂性肌用、乾燥肌用の3種類。

スカルプDシャンプーの種類はこちら

個人的には、オイリー(脂性肌用)がお勧めです。

夕方くらいには、おでこがテカってきてしまうような方は、オイリーを選んでおいて、まず間違いありません。

容量は350ml。3,900円(税込)

坊主なので、これ一本で半年近く持ちます。

市販の一般的にシャンプーに比べると、値段は高めですが、使用感などを考慮すると、決して高い買い物だとは思いません。

一回スカルプDシャンプーにすると、他のシャンプーに切り替える理由があまり見つかりません。

スカルプDシャンプー

シャンプーは透明で、少し黄ばみがかった色をしています。

香りはトニック特有の苦みのような、すこしとがった香りがします。

決して不快な香りではないのですが、女性用のシャンプーみたいな花のようなやさしい香りではありませんね。

トニック系シャンプーを愛用している方には、まったく違和感はないかと思います。

スカルプDシャンプー液体

洗った後のさっぱり感は育毛シャンプーでも断トツ。

筆者は20代のころから、育毛シャンプーは色々試してきました。

高いものだと1万円近くするシャンプーも使っていました。

当時は水道橋博士が本でも推薦していた、プロピアのシャンプーです。わざわざ新宿のプロピアまで買いにいったものです。

そして、最後に辿りついたのが、スカルプDシャンプーです。

何と言っても、洗った後のさっぱり感が、他のシャンプーと比べても断トツで良いです。

本当にきれいに頭皮の脂を洗い流してくれるような爽快感で、頭皮を触ってみても、ぬるっとしたところが残りません。

シャワーでぬめりが落ちやすい、という点も使いやすいポイントです。

育毛シャンプーはそれ自体に発毛効果があるわけではないので、洗い心地を重点に選んだ方が良いです。

洗い心地が良いシャンプーは、頭皮を清潔にしてくれているので、洗った後のヌルヌル感などがないシャンプーを選ぶべきなんです。

スカルプDシャンプーは頭皮の清潔に保つことに特化したシャンプー。

スカルプDシャンプーは、頭皮を清潔に保つことを目的に作られているシャンプーです。

血行促進とか、育毛的な効果を求めるのは間違っています。

よく育毛シャンプーを使って、髪の毛が生えてきた、と言われる方は、他にもAGA治療などやっているか、ストレス性の抜け毛であった可能性があります。

AGAをスカルプDシャンプーで復活させるには無理があります。

ただ、頭皮を清潔にすることで、髪の毛の成長を促進する効果はあるので、抜け毛予防には役立ちます。

筆者も坊主にしているせいもあるのか、ハゲ止まった感はあります。

AGA治療を行いつつ、スカルプDシャンプーで頭皮の健康に気を配る、という育毛対策が良いのではないでしょうか。

最近では市販の薬局でも、4,000~5,000円くらいの、スカルプシャンプーがかなり出ていますが、高すぎずちょうど良い価格帯で、クチコミも良いことから、スカルプDシャンプーは売れているようです。

育毛シャンプーは色々なものが出ていますが、成分と効果は使ってみないと分かりませんし、素人目には何を根拠にして選べばよいか分かりにくいです。

スカルプDシャンプーは、さっぱりと頭皮を清潔にしていることを実感できるので、使っていて効果の分かりやすいシャンプーです。

同価格帯の育毛シャンプーを検討している方には、スカルプDシャンプーはおススメです。

➤ スカルプDシャンプーはこちらから購入できます。