「若ハゲのメンタル」の記事一覧(2 / 4ページ目)

お金はないけど若ハゲは治したい!最安でAGA治療ができる方法をまとめてみた。

AGA治療について 発毛対策について 若ハゲのメンタル
AGAクリニック

AGA治療は数年前から一般的になってきましたが、それでも本気で通うにはちょっと覚悟が必要ですよね。 病院は自分で何かを選択したり、選んで購入するわけではないので、一体いくらお金がかかって、 どれほどの効果が見込まれるのか心配は付き物です。 そこで、AGA治療を少しでも効果的に、時間とお金を効率よく使って治療をするための方法を考えてみました。

若ハゲで婚活は無理!と思ってる人は「ナイナイのお見合い大作戦」観てみなよ!きっと自信がわいてくる!

若ハゲのメンタル
若ハゲと婚活の悩み

よく「若ハゲや薄毛のせいで、婚活に失敗している」ということを嘆いている方がいます。 ナイナイのお見合い大作戦というテレビ番組をご存知でしょうか? 不定期で放映している、婚活お見合い番組です。 番組の内容は、離島などで嫁不足の地域を中心として、婚活お見合いパーティーを行っています。 離島に住む男性が、お嫁さんをもらうための婚活、という感じの企画が多いようです。 筆者は結構好きで、放映されるときは大体観ているのですが、若ハゲならではの気付きがこの番組にはあります。

はあちゅうさん・爆笑問題の話題から見る、若ハゲへの外見差別は放置され続けることへの違和感。

若ハゲのメンタル
若ハゲの悩み

ここ最近、LGBTなどの性差別、AV業界などの職業差別などが話題になることが増えています。 先日、作家のはあちゅうさんが、ラジオ番組での爆笑問題さんの発言について、SNSやブログで言及され、物議を醸しだしています。 ブログを拝見すると、AV男優のしみけんさんと事実婚をされたことから、AV業界への職業差別へ話題が広がっておられます。 はあちゅうさんは、ご自身が男性の性体験の有無について言及し、ネット上で炎上したこともあり、過去の言動を持ち出され、賛否両論様々な意見が出ています。

若ハゲというコンプレックスを跳ね返すにはとにかく金を稼げ!

若ハゲのメンタル
金を稼ぐハゲ

若ハゲというコンプレックスは非常に厄介なもので、今のところ確実に髪の毛が復活するということはありません。 もちろん、AGA治療で効果の見られる方もいますが、確実にすべての人の禿げが治るわけではない、というのが現状です。 若ハゲで悩んでいるなら、外見を凌駕するほど他のことに打ち込むのも一つの手です。 肉体改造、手に職を付ける、お金を稼ぐ、禿げていることと関係なく出来ることはいくらでもあります。

社会人として、禿げたら坊主は仕事にどういう影響が出るのか?

若ハゲのメンタル
坊主で仕事

禿げたら坊主という選択肢は若ハゲに悩む人間にとって、究極の選択です。 最近では、トレンドになりつつあり、スーツ姿でスキンヘッドの方をよく見かけるようになりました。 ただ、坊主にするのにあたり、仕事上に影響はでない?などの不安にさいなまれている方も多いでしょう。 実際に筆者が坊主にしたり、周り坊主にした方の話を聞いて、禿げたら坊主が仕事に及ぼす影響について考えてみたいと思います。

パパがハゲててごめん。ハゲて坊主することで、唯一デメリットと感じたこと。

若ハゲのメンタル
幼稚園

筆者も坊主なのですが、今回は唯一坊主にしたことで考えてしまったこと、について書いてみたいと思います。 仕事上でも特に問題はないし、坊主最高です。 自分だけのことを考えれば、ケアも楽ですし、経済的ですし、ハゲに坊主は言うことなしだと思ってます。 しかし、子どもが出来たことで、一度だけ坊主頭にしたことのデメリットを感じたことがあるのです。

そろそろM字ハゲって呼び方辞めませんか?これからはV字ハゲですよ。

若ハゲのメンタル
V字ハゲ

タイトルの通りなのですが、筆者個人的にM字ハゲという呼ばれ方に不満を持っていました。 「M=負け」のような感じで何だか印象良くないからです。 O字でもU字でも Mという頭文字が何だか印象悪くないですか?筆者だけですか? とにかく、M字ハゲという呼称だけが気になって仕方がないんです。

どうして20代はAGA治療に通うべきなのか、経験を踏まえて説明しよう。

AGA治療について 若ハゲのメンタル
AGAの相談

20代前半で若ハゲに悩んでいる方の中には、AGAクリニックに通おうか迷っている方も多いのではないでしょうか? しかし、高額な治療費を請求されたうえに、全然効果がでないのではないか?など不安や心配も多いと思います。 ただ、40代でM字ハゲの筆者から言わせると、20代こそAGA治療は受けておけ!と思うのです。

髪の毛は洗わない方がハゲない?ホームレスに薄毛が少ないのはなぜ?

育毛対策について 若ハゲのメンタル
ホームレス

よく、シャンプーは2日に一回程度、毎日髪の毛は洗わない方が良い、ということを聞くことがあります。毎日シャンプーをすると、頭皮にする常在菌が減ってしまい、抜け毛や頭皮の炎症の原因になるのだとか。 もちろん、体質や遺伝によるものもあるので、一概にシャンプーしないのが良いとは限りませんが、著名人の中にも2日に1回程度しかシャンプーしない人もいるそうです。

ハゲに年齢が追い付くのはいつごろ?

AGA治療について 若ハゲのメンタル
年齢がハゲに追いつく

若ハゲは若いゆえの悩みであって、加齢とともに諦めがついてくるものでもあります。 また、ハゲがその人の味になってくる年代もあります。 では、どのくらいからハゲに年齢が追い付いてくるのでしょうか? 今現在、薄毛で悩んでいる方は、それがいつまで続くのでしょうか?

ハゲを着こなす。メンタルで負けない若ハゲの心得。

若ハゲのメンタル 若ハゲの身だしなみ
ハゲを着こなす

若ハゲは、身体に直接的なダメージというのはありません。 たとえば、若ハゲだからお腹が痛い、とか頭が痛い、とか生活に支障をきたすようなものではありません。 かなり悩みました。 当時はAGA治療というものもなく、育毛剤などに多額のお金を費やしもしました。 しかし、40代になって、やっと克服というよりは、ハゲを着こなすことが出来てきたように思うのです。

若ハゲの悩みを和らげる、ファッションや考え方など5つの方法。

若ハゲのメンタル 若ハゲの身だしなみ
若ハゲの悩み

若ハゲの悩みって育毛対策に力を入れても、なかなか思うように成果が出ないことがありますよね。 育毛シャンプーや育毛剤を使ってケアしているのに、抜け毛が減らない。 おでこが日々後退しているのが、分かって辛い。。 筆者も20代の頃は、毎日鏡の前に立ってそう思ってました。 今回は、筆者が実際にやってみて、少し気持ちが楽になった、5つの方法を紹介したいと思います。 AGAクリニックでも、育毛サイトでも教えてくれない方法ですよ!

【ハゲ坊主最強説】ハゲたから坊主にしたら、怖いものがなくなった。

若ハゲのメンタル
若ハゲと坊主

若ハゲに悩みに悩んで、今、一層のこと坊主頭かスキンヘッドにしてしまおうか、と悩んでいる方。 筆者も20代から約20年近く、悩みに悩んで、スッキリと坊主頭にしました。 ハゲたから坊主は、開き直りに近いですが、開き直った分、ハゲに悩む人にとっては最強の方法なのです。 (開き直りって、何事においても最強なんですよ。) 坊主にしてみて、ハゲていて怖かったことが、怖くなくなった。 どんなことに怖くなくなったのかまとめてみます。

どうしてハゲてることって恥ずかしいの?どうして悩む必要があるの?

若ハゲのメンタル
ハゲに悩む

日々、育毛や発毛対策に励んでいる、若ハゲに悩む諸君に質問です。 そもそも、どうしてハゲって恥ずかしいんでしょうか? どうしてからかわれたり、笑われたりしなきゃいけないんでしょうか? どうして我々は、若ハゲのことで悩み、育毛対策に時間とお金を使わなければならないのでしょうか。 今回は、そもそもどうして、そんなにハゲていることを恥ずかしく思い、悩まないといけないのか? 根本的な部分について考えてみました。

ページの先頭へ