ハゲへの女性の視線

AGAってなにが一番気になるかって、他人の視線ですよね。

特に女性の視線、これが一番応えます。

薄毛は病気ではないので、生活に支障はありませんし、第三者に迷惑をかけるわけではありません。

本来であれば、歳を取ってしわが増えて、目元がたるんでくるように、自然と受け入れられるべき現象なのです。

でもやっぱり、視線があるから苦しいし、悩むのです。

禿げ丸くん

今、自分の頭をみて笑っていたんじゃないかな?


M字くん

禿げているからどうせ、女性にも相手にされないよ。

薄毛のコンプレックスがあると、気持ちが卑屈になってきてしまいます。

薄毛って本当にそれだけで、外に出るのすら嫌になります。

筆者も若い時はかなり経験しました。

でも、実は自分が思っているほど、自分の薄毛を他人は気にしていません。

たしかに、薄毛を指摘してやろうかと、と常に頭を見てくるような人はいます。

ただ、一緒に仕事をしていたりして、常に頭のことだけに注目している人はいません。

会話すれば会話に集中しますし、大切な打ち合わせや話し中は、髪の毛のことなんて気にしている人はいません。

だとすると、AGAってなにがそんなにいけないの?

今回は、我々が気にしまくっている、AGAってなんだろう、ということについて考えてみたいと思います。




他人はそれほど自分の見た目に固執していない。

外見のコンプレックスって、実は他人にとってみると、それほど気にならないことが多いです。

もちろん、他人事なので気にしていないということもありますが、自分が悩んでいるほど、そんなに禿げてないじゃん、なんて言われることもあります。

マルコメ君

いやいやいや!そうじゃない!この気持ちは禿げてみないとわからないんだよ!

薄毛の気持ちは薄毛になってみないと分かりませんよね。

ただ、そこまで神経質になるほど、他人は自分のことを見ていないということです。

もちろん、見られていないという理由で、そのままAGA治療も抜け毛予防しないでおくと、筆者のように禿げ散らかしてしまうので注意は必要です。

AGA治療はお早めに!

気にしないのもいけませんが、神経質になり過ぎても、ハゲに人生を奪われてしまいます。

薄毛のコンプレックスで、意見を言うことも主張することもできなくなってしまうと、人生レベルで損をします。

ですので、他人は大して見てない、ということを念頭においておくと、気が楽になりますよ。

ハゲで人生損しちゃダメですよ!

禿げているから崩れる人間関係なんてない!

禿げていることで、女性に相手にされない、と思っている方は多いようです。

若ければ若いほどその傾向にあります。

男性は女性には気に入られたいので、自分の容姿のせいで女性に相手にされないのではないかと、常に気になるものです。

でも、人間の関係やコミュニケーションは、見た目ではなく、会話や行動を通して出来上がっています。

あなたが禿げているから一緒に仕事をしない、口をきかない、という人はいないはずです。

いくら髪の毛がフサフサでイケメンでも「話さない」「笑わない」では、女性にキャーキャー言われることはあっても、付き合いたいと思いませんよね。
(とにかくイケメンが好き、という女性もいるとは思いますが)

人が人と一緒にいるのは、やはり会話などのコミュニケーションがあるからです。

一緒にいたいと思われる人というのは、会話がおもしろかったり、思いやりのある人です。

薄毛は「人と人との関係」では問題にはならないのです。

自分の中でハゲを治したい、と思う気持ちは誰でも一緒ですが、薄毛の自分だからといって、人間関係まで奥手になる必要はありません。

ハゲていても、面白い人、仕事が出来る人っていうのは、案外女性にもモテます。

薄毛は気になりますが、あまり薄毛に縛られないで生きていきましょうよ!

でもやっぱりAGA治療は早いうちから進めましょう!
発毛実感率“99.4%”の実績!【AGAスキンクリニック】