ジェネリック医薬品

最近、AGA治療薬の定番「プロペシア」や「フィナステリド」といった医薬品を、海外から個人輸入で購入する方が増えているようです。

筆者の知人でも、個人輸入代行でフィナステリドを服用している人はいます。
その知人は、いつから飲んでいたのかは知りませんが、見事に額の生え際が戻ってきていました。

AGA治療は通院も含めて、一ヶ月10,000~20,000円程度かかると言われています。
(薄毛の進行によって、費用が変わってきます)

お金も時間もかかるAGA治療ですが、個人輸入だと半額どころか1ヶ月あたり1,000円程度で治療ができてしまうようなのです。

ただ、

「個人輸入で購入した薬なんて飲んで本当に大丈夫?」

「変な副作用とか出たらどうしよう」

そう考える方も多いと思います。

そこで、AGAクリニックと個人輸入の治療薬の値段の差や、個人輸入でのAGA治療におけるメリットなどについて調べてみました。




フィナステリドとプロペシアの違い。

AGA治療の飲み薬といえば、「プロペシア」とか「フィナステリド」という名前を聞いたことがあると思います。

プロペシアとは製品名、フィナステリドとは含まれている成分の名前です。
プロペシアにフィナステリドという成分が含まれているので、この二つは同じものなのです。

プロペシアのジェネリック医薬品として、フィナステリドを含む医療薬があり、AGAクリニックでは、ジェネリック製品のことをフィナステリドと呼んでいる場合もあります。

たとえば、個人輸入代行で購入できる、以下のような製品がプロペシアのジェネリック医薬品なのです。

[プロペシアジェネリック]フィナロイド(FinaLloyd)1mg

フィナステリドはもともと、前立腺肥大の治療薬として使われており、副作用として発毛効果がみられたので、AGAの治療に使われるようになりました。

AGA治療のクリニックではどの位の値段で処方されるのか。

AGA治療でクリニックに通院する際に、気になるのはお金と時間ですよね。

ではAGAクリニックでは、処方される内服薬にどのくらいのお金がかかるのでしょうか。

平均的な一ヶ月の金額で、内服薬のプロペシアが7,000円程度、ジェネリック医薬品のフィナステリドが5,000円程度です。

クリニックによって初回月が3,300~3,500円程度になるところもあるようです。

フィナステリドは1mgを1日1錠がスタンダードな処方ですので、一ヶ月で30錠くらいの値段だと思ってください。

治療薬の他に、クリニックの場合は診断料もかかってくるので、一ヶ月大体20,000円程度はかかってきます。







個人輸入だとクリニックの半額以下。

では、個人輸入はいくらなのでしょうか?

個人輸入では20年の運用実績がある老舗のショップ「オオサカ堂」を例にしてみてみましょう。

フィナロイドというプロペシアのジェネリック医薬品が、フィナステリド1mg、30錠1箱で約1,900円で購入できます。(ドルなので、購入時期によって多少値段が変わります。)

AGAクリニックで処方してもらう半額以下です!
しかも送料無料

同じフィナロイドの100錠1箱を購入すると、約2,800円なのでさらに安いです。

1ヶ月あたりのコストは、1,000円に満たない計算になります。

[プロペシアジェネリック]フィナロイド(FinaLloyd)1mg

ジェネリック医薬品は使いたくないという方は、プロペシアでも約4,400円の金額です。
半額に近い安さですね。

プロペシア(ニュージーランド版)1mg

AGA治療は効果が出るのが、大体3ヶ月からだそうなので、ちょっと試しに使ってみるのも、かなりハードルが低いと言えます。

月額1,000円程度で、AGA治療が出来てしまうわけですから!

個人輸入の最大のメリットは、時間を使わずに治療できること。

個人輸入のメリットは、値段もそうですが、会社からでも自宅からでも購入できることです。

また、「AGAクリニックに通う時間がない」「近くにクリニックがない」という方にとって、時間を使わずに自宅で治療できることは最大のメリットでしょう。

仕事で忙しい人に限って、頭のケアは後回しになってしまいがちです。

忙しいサラリーマンにとっても個人輸入でAGA治療をおこなえるのは、心強いですね。

海外から輸入した薬を飲んで、本当に大丈夫なのか?

医師から処方された薬は、お墨付きをもらっていますので、安心して飲めますが、海外から輸入した薬を飲むのに、抵抗がある人もいると思います。

ただ、このサイトでお勧めする「オオサカ堂」は20年の運営実績もあり、扱っている製品は専門機関の成分鑑定をきっちりと受けているものです。

また、キノリンイエローという、発がん性のある着色料を含んでいないタイプの製品もありますので、安心して購入して問題ないでしょう。

そもそも、変なまがい物の製品を売りながら、20年の運用実績はありえませんよね。


↑ 画像クリックで購入できます。

購入はあくまでも自己責任で。

ただ、フィナステリドには副作用もあります。

個人差はありますが、男性機能の低下肝機能の低下などが副作用として挙げられています。

ハゲの治療を優先して、身体を壊してしまっては元も子もありません。

気になる方は、一度AGAクリニックで血液検査や遺伝子検査などカウンセリングを受けてから、服用を検討するようにしましょう。

いきなり個人輸入で購入して、副作用が出てしまってからでは遅いので、あくまでも特殊な薬であることを念頭に置いておいてください。

↓ 全国でAGA治療が相談できるクリニック ↓

発毛実感率“99.4%”の実績!【AGAスキンクリニック】

まとめ。

個人輸入でフィナステリドを購入することは、時間とお金の節約になることは明確です。

忙しい毎日を送っていて、AGA治療に通う時間がない人にとっては、自宅に居ながらにしてAGA治療ができるのは、かなり画期的です。

ただ、副作用などのリスクもあることを念頭において、考えてみましょう。

↓ プロペシア、フィナステリドの個人輸入は ↓

運用実績20年安心の個人輸入代行「オオサカ堂」