AGAクリニック

若ハゲや薄毛が進行してきて止まらない!
なんとかしたけど、AGA治療はお金がかかるみたいだし、どうしたら良いの?

と悩んでいる男性も多いと思います。
AGA治療は数年前から一般的になってきましたが、それでも本気で通うにはちょっと覚悟が必要ですよね。

病院は自分で何かを選択したり、選んで購入するわけではないので、一体いくらお金がかかって、
どれほどの効果が見込まれるのか心配は付き物です。

そこで、AGA治療を少しでも効果的に、時間とお金を効率よく使って治療をするための方法を考えてみました。




ハゲや薄毛はひとりで悩んで対策しても治らない。

まず、現在自分の判断で育毛剤を選んだりして、髪の毛を濃くしようとしている方。

筆者の経験ではっきり言いますと、ハゲや薄毛に関しては自分ひとりだけの力ではなんともなりません!
ならなくって坊主にしました。

坊主にした時のメリットなどはこちらの記事で。

20代前半から薄毛に悩み、からかわれ、色々な心無い人たちに指摘されてきました。
今でこそ40代になり、坊主にして20代の時よりは薄毛のことが気にならなくなりました。

しかし、思い出しても20代の薄毛の悩みはきつかった。。
その時の筆者の気持ちや体験談は、別の記事に書いていますので、こちらを参考にしてください。

若ハゲに悩む人のための読みもの
https://wakahage.org/wakahage/20%E4%BB%A3%E3%81%AB%E8%8B%A5%E3%83%8F%E3%82%B2%E6%82%A9%E3%81%BF%E3%80%8130%E4%BB%A3%E3%81%A7%E5%9D%8A%E4%B8%BB%E3%81%AB%E3%81%99%E3%82%8B%E3%81%BE%E3%81%A7%E3%81%AE%E7%B5%8C%E7%B7%AF%E3%81%A8/
 若ハゲに悩む人のための読みもの 

そして、ネットで調べたり、本を読んだりして、自己流で色々と試しました。
当時はAGAクリニックはなかったので、頭皮に塗布する育毛剤中心です。

色々な育毛剤、発毛剤、育毛シャンプーを試しました。

結果、この有様ですよ。完全に終了です。
(とある夏の日の筆者近影。3mm坊主)

ハゲ

だから、まず若ハゲ(AGA)はあきらめて吹っ切るか、専門家に相談するしかないんです!
育毛シャンプーや育毛剤はたしかに、抜け毛の予防にはなります。

ただ、一度失った髪の毛を復活する手段ではないのです。
ここ、筆者も若い頃は誤解して、金も時間も費やしてきました。



お金はないけど、AGA治療を受診したければ、まずは無料でカウンセリング。

AGA治療って毎月結構お金がかかるんじゃないの?

筆者もそう思います。
諦めちゃってるんであれなんですけど、毎月の固定費は経済的にゆとりがあれば良いですけど、痛いですよね。

無料で遺伝子検査やカウンセリングを。

最近のAGAクリニックではたいていどこでも、無料でカウンセリングをしてくれます。
まずは、自分の頭の現状を知ることから始めるべきです。

血液検査や遺伝子検査などは、初回にやってもらえるので、どういう治療や料金体系など、まずは言って聞いて、
それから決めれば良いのだと思います。
自分ひとりで悶々とネットで情報収集するよりは、よほど有意義です。

先生が合わなかったり、費用が予想よりかかるようであれば、他のクリニックを探せば良いだけです。
最近では、3,000円~4,000円程度でも治療を受けられるようなので、かなり負担は減っては来ています。

効果があるのか不安な人は、AGA治療返金保障制度のあるクリニックへ。

しかも、AGAクリニックの「メンズサポートクリニック」では、AGA治療返金保障制度もあり、もし改善が全く見られない
場合には、全額返金してくれるそうなのです。

AGA治療で個人差があるので、もしお金払って効果なかったらどうしよう、と不安になってしまいますが、これなら
試してみるか、という感じで試してみることも出来ますよね。

効果がみられず、毎月固定費がかかってしまうと、それは無駄な出費になります。
しかし、効果をきちんと返金という形で保障してくれるのであれば、それは無駄な出費にはならないので、
費用対効果という面では無駄にはなりませんよね。

↓↓ 返金保障制度のある「メンズサポートクリニック」のホームページ ↓↓
発毛実感99.6% 月4200円からできる最新のAGA治療【メンズサポートクリニック】

まずは無料カウンセリングに行って、専門家の話を聞くところから始めましょう。
なんといっても無料ですから!

ある程度AGA治療に通って、個人輸入で内服薬を購入するという手も。

AGA治療においては、内服薬を処方されることが多いですが、この処方薬は個人輸入で入手することができます。

自己判断になってしまうので、是非!とお勧めできるわけないですが、筆者の知人などは個人輸入で入手して、
筆者より髪の毛が生えています。

いずれにしても、AGAクリニックで専門医のカウンセリングは必要だと思います。
ただ、継続してクリニックに通院して治療薬を購入するのが、経済的にも時間的にも厳しいという方は、
個人輸入で購入するという方法もあります。

AGA治療で処方される、フィナステリドミノキシジルはオオサカ堂というサイトで購入できます。

個人輸入のオオサカ堂サイトはこちら

ただ、あくまでも自己判断になりますので、よく調べてからご購入ください。




AGA治療の治験モニターなら無料で治療をためせる!

究極の無料のAGA治療は治験モニターです。
AGA治療薬の治験モニターは、開発中のAGA治療薬を無料で試すことが出来ます。

ですので、本当に無料。
(負担軽減費もきちんと出ます)

インクロムという治験業界のパイオニア企業がやっており、30年以上の歴史がある会社ですので、
安心して試すことが出来ます。

ただ、条件はあります。

  • 中等度(LP参照)の男性型脱毛症を有する方
  • 生活保護を受けていない方
  • 健康保険証をお持ちの方
  • 日本国籍を有する方

ハゲのタイプとしては、頭頂部の分け目あたりからハゲている人対象です。
ですので、筆者のようなM字ハゲやO字ハゲは該当しません。

ホームページに写真付きでハゲの条件が掲載されていますので、参加希望の方は確認してみてください。

AGA治療薬治験モニター募集のページ

ただ、東京の新宿と大阪(新大阪)の2ヶ所のみなので、通える方は是非応募してみてください!
条件が通れば、これほど若ハゲに朗報はありません。

応募は下のリンクから。

薄毛でお悩みの方に朗報!AGA治療薬の治験に参加していただける方募集

====

いかがでしょうか?

AGAクリニックに通って、AGA治療を受診する、というとお金と時間がかかるイメージですが、
よくクリニックを選んで、節約できる部分は節約すれば、自己流で育毛対策するよりは、効果的です。

筆者は自己流でお金の時間をかけて、失敗しました。

専門家の意見をきちんと聞いて、納得のうえ治療を続ければ、お金も時間も少なくとも無駄にはなりません。

今ひとりで悩んでいる方は、お金がとりあえずなくとも、AGAクリニックへ出向いてみることをお勧めします。
相談は無料です!