ヘアタトゥー

ヘアタトゥーって聞いたことありますか?

日本ではまだ一般的ではないのですが、イギリスが発祥の新しいハゲ隠しです。

ヘアタトゥーという名前の通り、頭皮で髪の毛の薄い生え際や頭頂部などに、タトゥーで髪の毛を掘り込んでいくのです。
イメージとしては、筆者のようにM字ハゲの部分にだけ、ヘアタトゥーをして、違和感のない坊主にするという感じです。

坊主にしていれば、非常にバレる恐れの少ない、治療なのではないでしょうか。

まだ一部のクリニックでしか治療はおこなっていないようです。

↓ 動画で施術の様子も載せておきますね。

タトゥーですので一度施術をすれば、シャンプーしようが何をしようが一生消えることはありません。

女性でもアイラインタトゥーがありますが、イメージとしてはそんな感じです。




ハゲ坊主に終止符を打つ!新しいハゲ隠し。

このヘアタトゥーは長い髪の毛の方には向いていません。

なぜなら、植毛や紡毛のように髪の毛を増やすのではなく、髪の毛を描くので、長い髪の毛の方の場合は、違和感が出てくる可能性があるのです。

ということは、ヘアタトゥーに合うのは坊主。

AGAスキンクリニックではヘアタトゥーもやっているようで、やはり坊主スタイルを推奨しています。

坊主といえども、きちんとバリカンで定期的に刈らないと、頭皮の色にむらが出来たりするので、メンテナンスは必要です。

しかし、坊主の人はすでに数週間おきにバリカンで刈る習慣が出来ているので、メンテナンスに関しては手間ではないかと思います。ただ、ヘアタトゥーの濃さと全体を合わせないと違和感が出るので、多少のテクニックは必要でしょう。

見え方が、スーパーミリオンヘアなどで増毛している方に似ています。
スーパーミリオンヘアは間近で見ると、明らかにボリューム感が髪の毛のそれとは異なりますので、その点ヘアタトゥーは毛穴に色付けをしていくようなイメージなので違和感が少ないかと思います。

ヘアタトゥー専門のクリニック「SPJ」のホームページに、施術前と後の写真がありますので、気になる方は参考にしてみてください。

SPJホームページ

<関連記事>

ヘアタトゥー治療にはそれなりの覚悟も。

坊主を今後も続けていく人にとっては、メリットがありそうなヘアタトゥーですが、タトゥーはやっぱり消そうと思っても簡単にはいきません。

一生残るものだという覚悟は必要です。

さらに、他の部分も薄くなり始めてきたら、濃さを合わせてさらにヘアタトゥーで調整しないといけない可能性もあります。

デメリットとまでは言いませんが、それなりにメンテナンスのことも考える必要はあります。

植毛などの増毛も同じことなのですが、今後の事もよく考えてから取り組むべきなのかな、と思います。



料金は10万円~。一生分のハゲ対策を考えれば安いのか?!

治療の料金は10万円~(AGAスキンクリニック)と、決して安くはない値段です。

ヘアタトゥーの料金表はこちらからどうぞ

10万円で3cm平方センチ程度なので、例えばM字の部分を両方やってもらうと、20万円以上は固いでしょう。

なかなかに迷う値段ですが、植毛や増毛も結局そのくらいするので、一生もののハゲ対策と考えればコストパフォーマンスは悪くないのかもしれません。

AGA治療が月々1万円~2万円程度(それなりのハゲで)と言われていますので、AGA治療で髪の毛を復活させるか、ヘアタトゥーで終止符を打つのか迷うところですよね。

ハゲに使う月々のランニングコストや通院などの時間がもったいない、俺は一生坊主で貫く!という方にはヘアタトゥーはお勧めだと思います。

筆者のように、坊主にした癖にフラフラとAGA治療受けてみようかと迷っている人は、ちょっと保留の方が良いかもしれませんね。

↓ ヘアタトゥーもAGA治療も相談できるクリニック ↓

発毛実感率“99.4%”の実績!【AGAスキンクリニック】

↓ 頭部が禿げている人に朗報!AGA治療を無料で体験するチャンスだ ↓

薄毛でお悩みの方に朗報!AGA治療薬の治験に参加していただける方募集