婚活パーティー

2018/04/16(月)のTBS「ナイナイのお見合い大作戦!」という番組で、女性から男性に逆告白をするという、婚活パーティーの様子が放映されていました。

番組内容としては、バツイチ子持ちのシングルマザーなどが結婚相手を探して、女性から男性へアピールを行う、婚活パーティーの過程なのですが、一番人気の男性がかなりの薄毛だったのです。

ほぼスキンヘッドのような状態なのに、女性からの第一印象No.1!
番組を観ていて、薄毛の方にもかなり期待の持てる内容でしたので、紹介したいと思います。




明るい笑顔と優しさ(優しそうな印象)が大切。

一番人気の方は30代中盤で、かなりの薄毛でほぼスキンヘッドに近い状態でした。

それがなんと、ロケバスの中で女性からの第一印象ではトップクラスの人気だったのです。

正直筆者も驚きました。

薄毛という重い十字架を背負った同士から見ても、その方の性格などは分かりませんが、第一印象はかなりハンディを背負っているのではないかと思っていました。
番組側で変わり種を仕込んだのだとすら感じていました。

それが、なんと堂々の第一印象1位。
百歩譲って3位とかなら分かるのですが、1位ってすごいことです。

なぜ第一印象で薄毛のほぼスキンヘッドの方が1位だったのかというと「笑った時の笑顔」でした。

そうなんです。
このサイトでも定期的に書いてきましたが、若ハゲはそれをデメリットとしてしまうかどうかは、本人の雰囲気なのです。

その男性の方は、ダレノガレ明美にも番組の面接の際に、「かなり薄毛」「スキンヘッドかと思った」と本人を目の前にセクハラかつ失礼なことを言われていました。
しかし、これに対しても動じることなく、笑って済ませる男の度量、こういうところが女性の安心する雰囲気を醸し出す理由なのかもしれません。

20代前半の女性も、猛アピールしていたので、見ていてこちらも希望を持てる感じがしました。
婚活の番組というより、薄毛に希望を与える番組のようにも感じました。

婚活パーティーに感じる、外見コンプレックスの無意味。

婚活パーティーの様子を見ていると、他にも薄毛の方はちらほらと見かけました。

同じく番組で薄毛の男性がカップル成立したのですが、婚活をしている女性は、男性の見た目よりも本質を見ているということを強く感じました。

たとえば、20代前半くらいで彼氏をアクセサリーのように品定めする女性と、生涯を共にする男性を探す女性の視点は大きく異なります。

どちらかというと、20代の若ハゲの恋愛対象は20代前半の女性であることが多いので、そこでコンプレックス全開になってしまうのでしょう。これは筆者も20代に経験がありますし、自信を持てと言われてもなかなか難しい問題ではあります。

しかし、最終的には伴侶を選ぶ際には、見た目ではなくて、その人の持つ雰囲気で選ぶのです。
薄毛を気にして、女性に話しかけられない、笑顔がない、と言う人は薄毛に負けて、自分の良さまで殺してしまっているかもしれません。

雰囲気が明るく、いつもニコニコしていると、女性にとっては薄毛すら可愛らしい、愛嬌のある見た目に変わるようです。育毛も良いけど、まずは仕事でも運動でも、何か自分に自信も持てるようなことをガ頑張ることが、女性を振り向かせる方法なのかもしれません。




やはり薄毛には清潔感

余談ですが、やはり薄毛の方は髪の毛を短くカットして、清潔感を出すことです。

今回話題にして男性も3mm以下の坊主にしており、ほぼスキンヘッドにような感じでしたが、アゴ髭をアゴのラインにかけて綺麗に伸ばしており、女性から見ても印象が良かったようです。

短髪にすることで、顔がはっきり見えますので、前髪が中途半端に目に被るよりも印象も良いですし、ニコニコしているとかなり明るい雰囲気になります。

薄毛に悩んでいる方は、AGA治療や植毛などの薄毛対策も大切ですが、是非一度自分の清潔感や笑顔など雰囲気を意識してみることをお勧めします。

にほんブログ村 健康ブログ ハゲ・若ハゲへ にほんブログ村 健康ブログ 薄毛・抜け毛へ にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ