最初の投稿として管理人である自分の話をさせていただきます。
私は1976年生まれで2018年現在42歳です。

典型的な見事なM字ハゲで30代後半で坊主頭にして、若ハゲ隠しからイグジットしました。どうして禿げてしまったのか、今でもよく分かっていませんが、20代の頃の生活習慣が影響していたのかと今になってみると思います。

よくハゲは遺伝と言いますが、私の両親はM字禿げではないですし、従兄弟の中にも私ほど禿げている人はいません。本当に自分だけがなぜ?といった感じなのです。

私が禿げてきたのはちょうど20代前半くらい。
母親に似て生え際がM字で剃り込み気味だったのは中学生くらいからで、よく先輩から剃り込みを入れているのではないかと言われたこともありました。
それでも、高校生くらいまでは普通でした。(当たり前かもしれませんが)

では、どういう経緯で若ハゲになってしまったのでしょうか。
当時の生活を振り返ってみたいと思います。

今、20代の方や少し薄毛が目立ってきたな、という方はこの記事のような生活習慣を送っていないか、もし送っていたら改善することが育毛や薄毛進行の阻止に繋がるかもしれません。

蒸れて禿げる?中高生、大学では熱心な剣道少年。

中高生の部活で剣道をやっており、大学生になってからも近所の道場へ通って、子供たちに剣道を教えたりしていました。

高校時代の先輩からは剣道をやっていると、蒸れて禿げる、と脅されていたのですが、まさかその10年後に本当に自分が若ハゲに悩まされるとは思ってもみませんでした。

たしかに剣道をやっている師範と呼ばれる高齢の方々は、つるつるの頭をしている方が多かった印象があります。剃っているのではなくて、髪の毛自体が抜けて存在しない。

40代くらいのOBでも結構生え際が後退している人が多かったように記憶しています。
剣道と薄毛の因果関係は分かりませんが、頭皮がかなり蒸れますし、練習の後にすぐにシャワーも浴びれないので、頭皮に良い状況ではなかったと思います。

20代で深刻な薄毛に悩まされる。

自分の薄毛を本格的に意識し始めたのは20代前半です。
M字に生え際が後退し始め、心無い人からは「結構生え際やばいよね!」なんてことを言われたり、陰で言っているということを人伝手に聞いたりしていました。

周りからもそう見えていることで一気にコンプレックスとなりました。

20代の前半は自意識過剰ですし、女性からの視線も気になります。
このままではいけないと、育毛に真剣に取り組み始めたのもこの頃でした。

連日の飲み会、喫煙、仕事での徹夜で生活習慣はガタガタ。

しかし、育毛のことは考えながらも、仕事が忙しく徹夜は当たり前、帰宅するのが23時以降または日付が変わるころなんていうのはざらでした。

そして、帰ってから晩酌が始まるのです。
止せばよいのに、仕事のストレスから酒なしではいられませんでした。ちょうどそのころは煙草を一日1.5箱くらい吸ってました。

飲んでは吸っての繰り返しです。

当時彼女が出来たり別れたり、そんなこともあり、何かというと酒を飲んで憂さ晴らしをしたりという生活が続いていました。

シャワーを浴びるのは朝一番。晩酌して疲れてそのまま寝る生活が15年以上。

そんな生活をしていると、酒を飲んではすぐに寝る、という習慣になってしまい、風呂にも入らず歯も磨かずに、気がついたら朝ということがほぼ毎日。

酔い覚ましに朝一で熱いシャワーを浴びて出勤するような生活です。
当時は育毛剤と育毛シャンプーを使っていたのですが、意味があったのかどうか。。


育毛剤と育毛シャンプーで生え際の後退を防ごうとする日々。

最近は育毛剤を使っていませんが、20代の頃は育毛剤と育毛シャンプーにかなりお金をかけていました。ネットでしか入手できない育毛剤や育毛シャンプーを色々試しました。

現在も様々な育毛剤や発毛剤、シャンプーが発売されていますが、私がちょうど意識し始めた時が過渡期だったのかと思います。
M字ハゲ用の育毛剤とか色々な切り口で新製品が発売されていました。

中でも発毛剤としてリアップが発売されたことは画期的でした。

本当に色々な製品が発売される中で片っ端から試してみました。

30代中盤から後半で進行はエスカレート。

現在のハゲ具合
現在はこんな感じです。見事なM字(U字?)禿げです。

30代に入り、育毛の試行錯誤をしていく中で、結婚や転職など様々な環境が変わりました。結婚してからしばらくも毎日の晩酌は続けて、酔っぱらうとそのまま寝てしまうような生活をしていました。

転職をするたびに異なるストレスがあり、酒が手放せない存在になってきました。
その一方でも薄毛に対するコンプレックスは続き、M字ハゲを隠すために理解ある美容師さんの元へ通い、髪型を調整してだましだましやってきました。

春先の風が吹くとM字部分がめくれ上がるので、常に怯えていました。

そして、30代中盤から後半でさらにM字が進行。
兼ねてから坊主かスキンヘッドにして、M字隠しにピリオドを打ちたいと思っていた私は坊主にするという選択しました。

今になって考えてみると酒と煙草が原因のひとつであったことは、ほぼ間違いないような気がします。もちろん医学的な根拠などないので分かりません。

でも20代から始めた酒、煙草。関係ないとは言い難いです。

*****



私は今まで本当に色々な育毛剤を試してきました。
しかし、色々あり過ぎて、当時は情報も少なかったので、ちょっと使って効果が出ないとすぐに違うもの、という

当サイトではこういった管理人の経験も踏まえたうえで、さまざまな育毛や発毛に関する情報、また管理人自身が体験した話や禿げているでのメンタル面の話など踏まえて発信していきたいと思っています。

少しでも同じ悩みを持っている人のためになれればと思います。

にほんブログ村 健康ブログ ハゲ・若ハゲへ にほんブログ村 健康ブログ 薄毛・抜け毛へ にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ