モテない若ハゲ

よく若ハゲが原因で彼女が出来ないというようなことを言われる人がいます。
その気持ち、筆者もよく分かります。

しかし、若ハゲだから彼女がいないのではなく、若ハゲから出てくる悲壮感や不潔感が原因なのです。

禿げていても、お笑い芸人の方や芸能人の方はモテます。
属性は同じ若ハゲでもモテる人とモテない人がいる、ということは若ハゲ自体に100%の原因があるわけではないということの証明です。

では、現在若ハゲで彼女が出来ない、モテないと感じている方は何が足りないのでしょうか?




若ハゲ全員に彼女がいないわけではない。

よく考えてみてください。

若ハゲだから彼女が出来ないのであれば、冒頭でお伝えした芸能人や著名人も彼女いないですよね?
「いやいや、それは芸能人だから」と言われそうですが、彼女が出来ない本質は若ハゲではないということは、それで理解していただけると思います。

では、仮に芸能人だからモテる、彼女がいるという話であるならば、若ハゲという属性より芸能人という属性の方が強いということになります。すなわち、若ハゲ事態が彼女が出来ない原因ではないわけです。

筆者自身も20代前半から若ハゲで、からかわれることもありましたが、ちゃんと彼女はいました。
若ハゲ全員に彼女がいないわけではないのです。

大切なのは清潔感。

若ハゲに悩む人に限って、必要以上に髪の毛が長かったりします。
禿げ散らかすという表現がありますが、まさに長い髪の毛はきちんとまとまっていないと、禿げ散らかして見えることが多いです。

薄毛の基本は短髪です。

頭皮の風通しも良いですし、頭皮を清潔に洗いやすいです。
特に若い頃は、育毛に力を入れるべく、頭皮を清潔に保つ必要があります。

個人で好きなヘアスタイルもあると思いますが、短髪が無難で一番おススメです。
清潔感があって、女性のウケも良いです。

卑屈さが出ている若ハゲはそれだけで女性に相手にされない。

禿げが問題なのではなく、禿げていることで醸し出す卑屈さが女性に相手にされない理由です。

どうせ若ハゲだし。
禿げているからどうせ女性に相手にされない。

そういう雰囲気は身体全体から出てきます。
それがまた一層若ハゲを惨めなものに助長させるのです。

動物の本能からいっても、健康的でポジティブな男性を選ぶ女性の方が多いでしょう。
若ハゲに悩んでうつむき気味の人がいますが、もっと顔を上げて歩くと良いと思います。

あなたのハゲをあなたほど注目している人はいないのだから。



自虐ネタとは言わないが、悲壮感を感じさせない明るい若ハゲ。

あえて禿げをネタにする必要はないと思いますが、笑ってスルー出来る位のゆとりは欲しいものです。
とにかく、悲壮感と不潔感が禿げの大敵です。

禿げていること自体より、その雰囲気です。

ファッションと髪型に気を使って、せめて雰囲気だけでも明るく清潔感を出しましょう。
いつもニコニコ明るい人には人が集まります。

最初は少なからず人は見た目で判断してしまいます。
しかし、多少なりとも会話をしたり一緒にいると、その人の見た目よりは一緒にいることの居心地の良さを重視するようになります。

せめて悲壮感のない雰囲気を身にまとえるようポジティブにポジティブに!

仕事はきっちりしろ!

仕事が出来ないハゲはしょうもない。

自分に他人と比べて劣っているコンプレックスがあるのであれば、少なくとも、コンプレックスの影響しない仕事などで力を発揮する努力をすべきです。

あの、ソフトバンクの孫正義さんは「髪の毛が後退しているのではない。 私が前進しているのである。」という名言を残しています。

多少ジョーク混じりの発言のようですが、かなりの名言です。
まさに生え際の後退を気にするのも良いですが、人間として前進すべきなのです。

社会人になったなら、認めて貰えるのは仕事です。
一生懸命仕事に打ち込み成果を出す、成果を出せる人間は若ハゲなんてどうでも良いくらいに格好良いのです。

それは孫正義さんを見ていれば分かるでしょう。



まとめ

  • 若ハゲが原因で彼女がいないのではない。
  • 本質はコンプレックスによる悲壮感。
  • もっと明るくポジティブに。
  • 髪型は短髪、清潔感を出すように努力しよう!
  • 自分が気にしているほど、他人は自分の見た目を注視していない。
にほんブログ村 健康ブログ ハゲ・若ハゲへ にほんブログ村 健康ブログ 薄毛・抜け毛へ にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ