薄毛のファッション

20代から薄毛に悩んでいた人にとってみると、若ハゲという言葉が刺さりますが、40代ともなると、若ハゲではなかった人も頭が薄くなり始めてきます。

40代過ぎると、そろそろ若ハゲというくくりではなくなってきます。
年齢が薄毛に追いついてくる頃なのです。

40代以降は大人の貫禄で、薄毛もファッションの一部として着こなすことが出来る年代といえるでしょう。

40代はどこまで育毛に力を入れるか、これからも育毛・発毛対策に力を入れていくかの別れ道でもあります。
筆者のように坊主やスキンヘッドにして諦める人、AGA治療など新しい発毛治療に取り組む人、様々です。

20代は発毛・育毛一択でしたが、40代になると薄毛を享受して、着こなすという選択肢も出てきます。
今回は、AGA治療などは置いておいて、薄毛そのものを着こなすために、40代から何を意識すべきなのかを書いてみたいと思います。



40代からは発毛や育毛より、清潔感と歳相応の落ち着きを。

このサイトでも何度も言っていますが、薄毛は清潔感を出すことで印象がかなり違います。
年齢と共に見た目もくたびれてきますので、意識して清潔感を出すことは大切です。

女性の視線も気になりますが、ビジネスにおいても身だしなみは大切です。
清潔感のありなしでは、信頼感の感じられ方もかなり異なりますので、意識して清潔感を出しておくのにこしたことはないでしょう。

ユニクロやGUのようなお店も良いですが、たまにはちょっとランクが高くておしゃれな服装をしてみても良いと思います。ファッションに気を配ると、髪型についても考えるようになります。
ファッションに無頓着になると、必然的に髪型などにも気を使わなくなり、禿げ散らかした感じの頭になってしまいがちです。

そうすると、禿げが悪いほうに印象付いてしまいますので、なるべくファッションには気を使うようにしましょう。そうすると必然的に清潔感も出てくるでしょう。

40代以降は、頭皮よりも歳相応の落ち着いたファッションと、清潔感は出していきたいですね。

アジアンファッションはチチカカオンラインショップ

薄毛も気になるが、加齢臭や口臭などのエチケットにも力を入れよう。

40代は、加齢臭や口臭も気になる年代です。

加齢臭や口臭は、自分では気が付かず、相手も言いにくいので、本人は気が付きにくい症状です。
人によっては、薄毛なんかよりよほど加齢臭や口臭がきつい方が嫌がられます。

加齢とともに避けられない症状ですので、常日頃から自分は臭いを発しているかも、ということを念頭にエチケットとして、加齢臭や口臭予防はしておきたいですよね。

ネット通販では、シャツからボディーソープまで、色々な体臭予防グッズが出ています。
40代の身だしなみとして、加齢臭予防に取り組むことをお勧めします。

薄毛もファッショナブルに着こなす。

歳相応の薄毛は年齢とともに味に変わってきます。
若い時にはコンプレックスでしかなかった薄毛ですが、歳と共にダンディーなイメージに昇華されていくのです。芸能人の方でも薄毛でうまく個性を出し、ダンディーで格好良い方はたくさんいらっしゃいます。

当サイトでも、薄毛で格好良い著名人をまとめておりますので、参考にしてみてください。

薄毛には、髭を生やす、メガネを掛けてみる、など若い時とは違う、ちょっと小道具なんかを使ったファッションもお勧めです。

40代以降は、若い頃とは違う大人の落ち着きがありますので、薄毛もファッショナブルに着こなすことが出来ます。是非、自分なりの薄毛ファッションを開拓してみてください。

ファッションを意識しだすと、体型も気になります。
そうすると、ランニングや筋トレなど、身体のメンテナンスに自然と意識が向いてくるようになり、必然的に健康的で若々しくなってくるものです。

芸能人がなぜ若々しいのかというと、見られるということを意識しているからだと言われています。



婚活に薄毛は影響しない。

40代で未婚の方はそろそろ婚活を意識する方も多いと思います。
その際、薄毛がコンプレックスになって、なかなか一歩踏み出せないという方もいらっしゃると思います。

しかし、先日テレビのお見合い番組で、ほぼスキンヘッドの薄毛の方が女性8人から告白を受けるという、薄毛界隈でもざわつくような光景が放映されていました。

薄毛が嫌がられる原因は、不潔感や悲壮感です。
外見コンプレックスが表情や佇まいにまで出てしまっていると、女性だってそんな男性を選びたいと思いません。

40代は社会的にも男性としても、成熟してくる年齢です。
薄毛の心配もありますが、女性に対しての包容力や経済力、薄毛以外の自分の今までの人生で築いてきた人間性を表に出していきましょう。

****

40代は社会的にも男性としても、一番旬の時期です。
結婚して家庭を守る人、仕事命の人、それぞれですが20代に悩んでいたことより、現実的なことを考えることの方が多くなってくるのではないでしょうか?

40代でAGA治療を行っている方も多いことでしょう。
40代ともなれば、金銭的にもゆとりが出てくる方もいるので、経済的に負担になるAGA治療を受け始める方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、そうでない人、薄毛対策を諦めてしまった人は、今回書いたような点に気を付けることで、薄毛をファッショナブルに着こなすことも出来ると思います。

是非、卑屈にならず、40代からは薄毛すらファッションとして楽しむくらいのゆとりを身に付けましょう!