M字ハゲ

タイトルの通りなのですが、筆者個人的にM字ハゲという呼ばれ方に不満を持っていました。
M=負け」のような感じで何だか印象良くないからです。
※ちなみに、写真は筆者の現在の額です。お目汚し申し訳ありません。

O字でもU字でも
Mという頭文字が何だか印象悪くないですか?筆者だけですか?

とにかく、M字ハゲという呼称だけが気になって仕方がないんです。

負けてねえよ!別にハゲてないやつには!
と言いたくなってしまうのです。





これからはV(Victory)字ハゲを広めたい!

V字ハゲ

そこで、このサイトではV字ハゲ(M字ハゲ)と呼ぶことにします。
括弧してM字と書いておかないと、一般的な呼称はM字ハゲなので、しばらくは我慢です。

そもそも、ハゲていることで人間的には劣っていません。
むしろ、フサフサな頭して、仕事出来ない人間の方が劣っています。

いや、まあ人生に勝ち負けはありませんが、ハゲていたから人生負けでもありません。
ですので、縁起の良いVマークです。

髪の毛が少ないなら、他の何かを増やせば良い!
そんな思いも込めてのVです。

確かにM字の方がイメージしやすいですが、せめてもう少し呼び方考えようや!



実はM字ハゲはハゲの中でも一番ファッショナブルなハゲ。

M字ハゲは言葉の響きは悪いですが、実は多少髪の毛を伸ばしてもイケるファッショナブルなハゲなのです。
芸能時の方にもM字ハゲはたくさんいますが、どなたもきっちりとオールバックにするなどして、ハゲを着こなしています。

筆者は髪の毛をセットするのが面倒なのと、顔が童顔なので、どうもハゲが目立つ髪型では、禿げだけが目立ってファッショナブルにはならなかったので、坊主にしています。

若いうちはさすがに違和感ありますが、年齢と共に着こなしやすいのがM字ハゲだと思っています。
ハゲていることには変わりませんが、気持ちの持ち方は大切です。

ハゲてない人にMだのVだの言ってもしょうがないですが、このサイトでは、せめて気持ちの持ち方を変えたいと思い書いてみました。