本わさび

2017年5月に、業務用わさび最大手の金印が、日本原産の「本わさび」に含まれる成分が、人間の育毛を促す効果があることを発表して話題になりました。

このニュースは、禿げ界隈ではかなり話題になっており、ブログなどでチューブわさびを、頭に塗布する画像をアップしたりする人が登場したり、まあ予想通りのネット展開になりました。
薄毛に悩む人間の心理として、発毛効果が見込まれるものについては、なんでも試してみようと思ってしまいがちです。

では、実際にわさびのどのような成分で、どういう根拠で育毛効果が見られるのでしょうか?
今回は、わさびの育毛効果のメカニズムと、実際の育毛方法について書いてみたいと思います。



本ワサビの発毛効果のメカニズム。

本わさびの葉から、ポリフェノールの一種である「イソサポナリン」と呼ばれる成分を抽出し、人間の頭皮の毛根にある、毛乳頭細胞にイソサポナリンを加えて培養すると、細胞が活性化する効果がみられるそうです。

ちょっと難しいですが、要するにイソサポナリンという本わさびに含まれる成分を、毛根に培養すると、細胞の活性化により育毛の効果があるとのことなのです。

活性の度合いは、リアップなどに使われる育毛成分「ミノキシジル」の3倍だそうです。

また、イソサポナリンの働きによって、毛乳頭細胞が外部からの刺激を受け取る「受容体(レセプター)」の感受性が高まり、細胞を活性化。毛髪をつくるのに必要な栄養などを、毛乳頭細胞に送り届けるための毛細血管をつくるタンパク質が増えるという効果もあるそうです。

育毛には本わさび 毛乳頭細胞活性化、市販剤の3倍
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201705/CK2017051602000241.html
 東京新聞 TOKYO Web 

一般のチューブワサビは西洋ワサビなので、育毛効果はない。

ここで、勘違いしてはいけないのは、イソサポナリンという成分は本わさびに含まれる成分であって、一般のチューブわさびに使用される、西洋わさびには含まれていないようです。

ですので、わさびが禿げに効く!と早とちりして、スーパーでチューブワサビを大人買い、毎晩パックのようにわさびを頭皮に塗りたくって就寝、なんてことをしても、頭皮に変な刺激を与えるだけで、育毛効果はゼロなのです。

むしろ、わさびの刺激が頭皮に悪影響を及ぼす可能性も高いので、絶対にやめた方が良いです。



植物系の育毛効果について。

今回紹介した本わさび以外にも、柑橘系やアロエに育毛効果があると言われています。
ただ、育毛効果のある成分を含んでいたとしても、直接果汁などを頭皮に塗り付けると、頭皮の荒れなどに繋がる可能性もあります。

あくまでも成分に効果が見込まれるのであって、直接塗り付けて効果があるということは言われていません。

育毛対策には、継続的に結構なお金がかかるので、ついつい節約を考えてしまいますが、だからと言って短絡的に話題に飛びつくと、発毛どころか脱毛が進んで、取り返しのつかないことになります。

育毛は自己判断ではなかなかうまくいかない。

筆者の経験上、発毛や育毛は自己判断ではなかなか成果が出ないように感じます。
薬局などで様々な育毛剤が売っていますが、自分に合ったものであるのかは試してみないと分かりません。

もちろん、自分の体質に合ったものが見つかって、育毛効果が出る場合もあるかとは思いますが、なかなかに少ないのではないでしょうか。

というのは、市販の薬品を個人の判断で購入して、みなさんフサフサになれば、AGA治療クリニックなど誕生しなかったと思うのです。なかなかに自己判断では効果が見られないので、クリニックの経営が成り立つわけです。

筆者は、若い頃自分のペースを自己判断で育毛対策を続けてきて、結局坊主にして禿げからフェードアウトしました。(つもりです)

育毛剤を購入する前に、まずは専門家に無料カウンセリングをしてもらおう。

今はAGA治療のクリニックもあるので、薄毛に対してのカウンセリングが受けやすくなってきています。
この状況はうらやましい限りです。

筆者が20代のころは、すべて植毛などのクリニックはありましたが、薄毛の医療として治療クリニックはありませんでした。すべて自己判断でやってみるしかないような時代でした。

ですので、20代で若ハゲに悩む方は、自分で調べた情報だけでなく、必ずAGA治療のクリニックなどで無料カウンセリングを受けてみて欲しいのです。
初回は無料ですので、相談だけでもしてみて、それから育毛対策を始めても遅くありません。

自己判断でやる育毛対策は、頭皮を清潔に保つとか血流をよくするマッサージくらいで、具体的な治療にはほぼなりません。AGA治療が発達した近年、育毛経験者としては、まずはクリニックで自分の頭皮の確認とカウンセリングを受けてから、育毛対策を考えた方が良いでしょう。

無料で一度行ってみようかしら。。

<<自己判断の育毛をするより、まずは無料カウンセリング>>>

川崎中央クリニック

秋葉原中央クリニック

横浜中央クリニック

ゴリラクリニック

にほんブログ村 健康ブログ ハゲ・若ハゲへ にほんブログ村 健康ブログ 薄毛・抜け毛へ にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ