「若ハゲの身だしなみ」の記事一覧

若ハゲにベストなハゲ隠しは帽子?それともヘアスタイル?

若ハゲの身だしなみ
薄毛をキャップで隠す男性

若ハゲをどうやって隠そうか? 自然に若ハゲを隠すにはどうしたら良いだろう? 育毛以前に若ハゲの方は、ハゲを隠すということにも頭を悩ませていると思います。 ハゲは隠した方が良いのか?潔い方が良いのか? 今回は、若ハゲの隠し方について、長年ハゲ隠しに苦しんだ筆者なりの見解を書いてみたいと思います。

夏のハゲや坊主のファッションはこれ!手ぬぐいを頭に巻いて粋に決めよう!

若ハゲの身だしなみ
ハゲは手ぬぐい

紫外線の厳しい季節がやってきました。 外を歩いていると、汗がしたたり落ちるシーズンです。 紫外線の強いシーズンは、若ハゲにとっても露出した頭皮を守る対策は必須です。 筆者は帽子をかぶらずに炎天下に出て、頭皮が焼けるような暑さと痛さで夜も満足に眠れないことがありました。

薄毛と共にやってくる加齢臭。ノネナール対策で加齢臭をブロックしよう!

若ハゲの身だしなみ
加齢臭

ちょうど若ハゲに悩み、薄毛の進行が激しくなってくる30代位から発生してくる加齢臭。 薄毛のケアも大切ですが、一緒にいる人にとって体臭というのは、見た目より全然大切です。 若ハゲは何も迷惑かけませんが、加齢臭などの体臭は周りの方に不快感を与えます。 見た目も大切ですが、臭いの問題は深刻です。 是非、若ハゲを気にしている年代も、加齢臭対策のことを考えましょう。 今回は禿げではなくて、加齢臭の発生する原因と、加齢臭対策についてまとめてみます。

禿げたから坊主にした際のデメリットを挙げてみよう。

若ハゲの心得 若ハゲの身だしなみ
坊主頭にするか悩む人

薄毛が進行してどうにもならない、坊主にしようと考えている方は多いと思います。 筆者自身も同じ理由で坊主にしたのでよく分かります。 このサイトでは無責任に坊主を勧めようとは考えていません。 坊主にすることで発生するデメリットもあります。精神的な面や周囲の環境など、色々です。 今回は、禿げたことが理由で坊主にする際に、デメリットとなりうることを紹介したいと思います。

もう若ハゲではない!40代から始める薄毛すらファッションとして着こなそう。

若ハゲの心得 若ハゲの身だしなみ
薄毛のファッション

20代から薄毛に悩んでいた人にとってみると、若ハゲという言葉が刺さりますが、40代ともなると、若ハゲではなかった人も頭が薄くなり始めてきます。 20代は発毛・育毛一択でしたが、40代になると薄毛を享受して、着こなすという選択肢も出てきます。 今回は、AGA治療などは置いておいて、薄毛そのものを着こなすために、40代から何を意識すべきなのかを書いてみたいと思います。

ハゲは見習いたい!禿げていても格好良いダンディーな芸能人、アーティスト10名。

若ハゲの心得 若ハゲの身だしなみ
禿げていても格好良い芸能人

テレビを観ていると、薄毛なのに決してそれを感じさせない雰囲気を持っている俳優さんが、かなりいらっしゃいます。 若ハゲというと悲壮感を感じさせますが、そういう方々に悲壮感は一切ありません。 では、禿げていても格好良い人はどこが違うのでしょうか? 今回は、禿げていても格好良い俳優やアーティストなど10名を挙げて、その格好良さをファッションや髪型などから分析してみます。

禿げたから坊主は30代後半から40代ではトレンドになりつつある。坊主頭に寛容な社会を。

若ハゲの心得 若ハゲの身だしなみ
30代以降のスキンヘッド

最近、薄毛の人でやたらと坊主やスキンヘッドの人が増えているように感じます。 通勤電車の中でも、スーツに坊主やスキンヘッドの方を見かけることが多々あります。 20代くらいの若い方ではなく、30代後半から40代以降で、薄毛の方が多いですね。 今回は実際、30代後半から40代以降の坊主事情について書いてみたいと思います。

ロン毛から坊主まで若ハゲを隠すためのベストな髪型(メンズヘアスタイル)について考えてみた。

若ハゲの心得 若ハゲの身だしなみ
ヘアスタイル

20代前半から薄毛で悩んできた筆者ですが、坊主にするまでに色々な髪型をしてきました。 若かったこともあり、茶髪にしたり、当時流行っていたロン毛(長髪)もチャレンジしたことがあります。 薄毛の進行にも依りますが、髪型は若ハゲにとって結構重要です。 生え際に違和感を感じるか、多少おでこが広い程度と感じるかは大きくことなります。 では、若ハゲに合う髪型について考えてみましょう。

薄毛なのに脱毛?!若ハゲに必要なのは清潔感。流行りの脱毛サロンで身体を磨こう!

若ハゲの身だしなみ
脱毛サロン

若ハゲは育毛や発毛対策も去ることながら、清潔感を出すことです。 禿げている男性の中では、額が脂ぎっていたり、髪の毛も中途半端な長さで禿げ散らかしているように見える方がいます。 とにかく若ハゲは清潔感です。 このサイトでは、育毛や発毛対策もさることながら、いかに清潔感を出すかについても紹介していきたいと思います。 第一弾は脱毛です。

若ハゲは薄毛に悩むなら、せめて筋トレで肉体改造をしよう。

生活習慣 若ハゲの心得 若ハゲの身だしなみ

突然ですが、筋肉は裏切りません。 よく男性を馬鹿にする言葉で、ハゲ、デブ、チビという言葉があります。 チビとハゲは自分では抑制が難しいですが、筋肉は自分でコントロールすることができます。 そうです。若ハゲに悩んでいる方は是非、筋トレをやってみて欲しいのです。 筆者自身はほぼ若ハゲに関しては、手遅れ状態からの筋トレではあったのですが、数年間自重トレーニングを継続することで、生活面や体調にもかなり変化がありました。

ページの先頭へ