AGA治療クリニック

筆者の妹の旦那が、個人輸入でAGA治療の内服薬を購入し、見事に薄毛から復活したのを、一昨年の年末にみました。筆者と同じく40代同じ歳、おでこも去ることながら、脳天もかなり禿げあがっており、なぜかハゲネタで意気投合し、年末には酒を酌み交わす仲になりました。

しかし、てっきり発毛は諦めて、半ば自虐ネタとしてハゲを笑い飛ばしていた彼が、個人輸入でAGA治療をして禿げからの脱却を図るという、一種の裏切り行為に打って出たのです。

当時、それを見て本気で俺もAGA治療で髪の毛生やしてやる!と思いました。
しかし、個人輸入でプロペシア(フィナステリド)ミノキシジルといった、AGA治療に使われる内服薬には、副作用もあるそうで、坊主にしてしまったということもあり、副作用のリスクと比べて坊主を継続することにしたのでした。

今回は、AGA治療と内服薬の副作用、また個人輸入におけるリスクなどについてまとめてみたいと思います。



AGA治療の内服薬とその副作用について

AGA治療には主に二種類の内服薬が使われます。
AGAの進行を阻止するプロペシア(フィナステリド)と発毛を促すミノキシジルです。

まず、この2つの内服薬がどういった薬なのか、副作用について簡単に説明します。

プロペシア(フィナステリド)

前立腺肥大の治療薬として誕生し、後に男性の脱毛症において、毛髪の成長効果があるとのことで、AGA治療の内服薬として活用されるようになりました。

主に、AGAの進行を阻止する効果が見込まれ、男性ホルモンに働きかけて、脱毛を促す成分を抑制する効用があります。副作用としては以下のような現象は認められています。

  • 性欲減退
  • 勃起力の低下
  • 精液の減少
  • 肝機能障害

プロペシア服用の体験でもよく言われるのが、性欲の減退です。
男性ホルモンに働きかけるので、男性機能への影響が高いようです。また、肝機能障害なども認められています。

これから子作りを考えている、などの方はちょっと服用を考えたいところですよね。
家族とも相談してから服用することをお勧めします。

<<個人輸入で入手したい方はコチラ>>

プロペシア(オーストラリア版)1mg
[プロペシアジェネリック]フィナロイド(FinaLloyd)1mg
[プロペシアジェネリック]ハリフィン(Harifin)1mg

ミノキシジル

もともとは、高血圧用の血管拡張薬として開発された成分で、後に発毛効果があることが発見され、発毛剤にも転用されるようになりました。

ミノキシジルに発毛効果があるのは、血流を改善することで、毛を作る細胞が活性化し、発毛を促すようです。特に内服薬は、頭皮に塗布する外用薬よりも効果が出やすいとされています。

一度自然に脱毛した毛は、自然には元に戻らないので、発毛させるということは、それなりに人体にリスクを伴います。

ミノキシジルの主な副作用

  • 心臓の動悸
  • 目まい
  • 不整脈
  • 多毛
  • むくみ

昔、筆者が使っていた、ミノキシジルを主成分とするリアップにも、狭心症の方は利用を控えるようにと注意書きがあったことを覚えています。

実際に使ってみて、寝ている時に動悸で目が覚めたりしたこともあり、それっきり使うことを辞めてしまいました。筆者の場合は、不整脈などもあり、心臓が弱い方なので使わない方が良かったのかもしれません。

<<個人輸入で入手したい方はコチラ>>

フィナロイド100錠 + ミノキシジル10mg100錠
ミノキシジルタブレット2.5mg[Lloyd社製]
AGA治療内服薬、臨床済み成分ミノキシジルが頭皮にアプローチ

個人輸入のメリットとデメリット。

メリットは購入価格の安さと通販による手軽さ。

AGA治療薬の、個人輸入のメリットは何といってもその価格です。
クリニックで処方されるのに比べて、2分の1以下で購入することが出来るのです。

基本的には通販なので、クリニックへ通院する時間も短縮できます。
通院費用も浮きますよね。

異なる成分が混じった粗悪品や偽物が混入することも。

半分以下の値段で手に入り、クリニックへ通う必要もないので、冒頭でお話ししたように、個人輸入でセルフAGA治療をおこなう方もかなりいらっしゃるようです。

しかし、実際にはリスクもあって、海外の粗悪品や偽物を購入してしまった方もいるそうです。
中にはフィナステリドやミノキシジル以外の成分の混じったものも出回っているそうです。

もちろん、そうでない薬もあり、実際に個人輸入で治療をしている方もいるので、購入する際は事前によく確認してから購入することをお勧めします。



不安を払拭するために必ずAGA治療クリニックでご相談を。

自分の判断で薬を選んで服用するのは、それなりのリスクを伴うことは誰でも分かると思います。

現在、一般の薬局でフィナステリドと発毛を促すミノキシジルが売られていないのは、それなりに副作用のリスクがあるからでしょう。

最近、AGA治療クリニックは全国に増えており、内服薬を個人輸入するにしても、一度カウンセリングを試してみることをお勧めします。
自分の体質にはどういった治療法が良いのか、など一度専門医に相談して、AGA治療についての基礎知識を付けてからでも、個人輸入で購入しても良いかと思います。

AGA治療を個人輸入で行うとしている方、是非一度無料のカウンセリングで自分にあった治療法を相談してみてください。

<<無料でカウンセリングを行える!おススメのAGAクリニック>>>

川崎中央クリニック

秋葉原中央クリニック

横浜中央クリニック

ゴリラクリニック

にほんブログ村 健康ブログ ハゲ・若ハゲへ にほんブログ村 健康ブログ 薄毛・抜け毛へ にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ